FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が付けば4月・・・

この3月は本当に慌ただしい月であった。スタッフの入れ替えは一人失敗だった。
いつも思うが、管理者の仕事で一番大変なのがこの人事関係である。
当院は開業以来入れ替わりが少ない。これは幸いなことではあるが、いつまでも
勤務してくれるわけもなく(苦笑)必ず交代する日がやってくる。
現在も面接進行中なのだが、本当に難しい・・・・・・
今回失敗したのも、正直想定外だったのだ。一週間で「ついて行けません」って。
何をさせた訳でもなくまだ見学に近いものだったのが、いきなりこれである。
何も指導出来ないまま終わってしまった(涙)
 どうやら、自分はもっと即戦力で迎えられると思っていたらしい。
残念だが新卒で即戦力にはね、無理というものだ。技術の問題ではなく、
その病院の流れを掴み、空気を読み、患者と適度な距離感を保ちつつ接する事。
これは一朝一夕では不可能なのだが、若い子には理解出来ないのかなあ・・・

まあ、気を取り直して奮闘中である。スタッフに恵まれないと良い仕事が出来ない。
今いるスタッフが優秀なおかげで、この忙しさも何とか乗り切れている(^_^)v
来月から法人に変わるので、このホームページも名前だけ変わることになろう。
煩雑な手続きでかなり疲れるが、MTCも順調なので頑張ろうっと・・・・

もうすぐ新学期で、息子の学年は3クラスか2クラスかの瀬戸際らしい・・・・
私の時代は最大12クラス!!!もあったのに(その後分校して6になった)
担任も余る時代、少子化を実感している。私の担当校は1年4クラスあるので
まだまだ検診は大変さが続く・・・・先生達も頑張って欲しい。
昨夜は吹雪いていたが今日は晴天、春がすんなり来ないのでじれったい(笑)
スポンサーサイト



2007/03/31 09:58 | 歯科 | コメント(0)| トラックバック(0)

ちょっと思ったこと・・・

最近、不調である。古傷の首を痛めたと思ったら昨日から喉が痛い。
幸い今日は休みなので良かったが・・・・
自営業は休めないのが辛いところだ(苦笑)
まあそんなこと言っても仕方がないので頑張ってるが、昨日も
原稿校正であった。おしゃひろではなく、「ホームドクター」である。
限られた文字数なので、詳しく書くのは不可能だが興味を持って貰えたら
それで良い。残念ながら、北区版(東区と一緒)なのでそれが難点だと思うが。
 日曜日に審美歯科の勉強会に行った。広島大の先生が講師を務めたが、
ぶっちゃけ話で面白かった。国立系の先生なのに保険診療ではここまでが
採算限界、この先は自費と、きっかり分けており(笑)実戦的であるのは
珍しい。保険医会の先生は全ての医療を保険で賄うのが目標だと述べている。
だが、現実それを逆手に取って基準を満たせば手抜きでも良いと捉える先生も
居るのだ。数年前、訪問診療が始まった時にそれを専門にする先生が出てきた。
決して悪いことではない、規則に則ってやるのだから・・・・
 ところが結果的にそれで「荒稼ぎ」になってしまったので、役所は急遽規制を
追加した。往診車内での治療は訪問ではないというものだ。これがどんな意味を
持つか考えたら分かると思うが、私も頼まれて往診は行く。でもどうしても
ベッドでは難しい治療もあるのだ。わざわざ診療機材を積んで行っても、通常通院と
変わらない報酬になったら、やる先生は居ないと思う。あまり書くと怒られるかも知れないが、要するに現在の保険診療はやる先生が増えたら拘束も増える仕組みであり、
報酬も減らされる事になっている。従って、全てを保険にすることなど
不可能だという結果になる。財政難も理解出来るが、このまま行けば医療機関か、
健康保険制度のどちらかが破綻するだろう。
 金銀パラジウム合金の相場に一喜一憂して診療しなければならないなんて、
もはやナンセンス。いっそメタルフリーにしてセラミックスだけに出来たら
素晴らしいのだが、それを今の保険点数にされたら受ける技工所は無いだろう。
ベリリュームなんてヨーロッパでは禁止されているのに、ここではJIS規格に
適合している。パラジウムは自動車の排ガス触媒に使われる位で海外では需要も
無い。国産の金合金は金含有率が40%が限界だが、ドイツでは87%というのも一般的だ。
アレルギー体質の人は多いと思う。出来るだけ身体に害のない材料を自由に使えたら
嬉しいのだが・・・・現実は厳しい・・・・チタンはアレルギーが無いと思われがち
だが、それは純チタンであってチタン合金ではない。混ぜる金属によって左右されるのをご存知だろうか・・・・・
珍しくカタイ話しになってしまったが独り言なので気にしないで欲しい(大笑)


テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記
2007/03/21 11:35 | 歯科 | コメント(0)| トラックバック(0)

春近し・・・

本当に早い・・・あっという間に2月も終わってしまった。
先日山形県から義歯の問い合わせの電話が来た。
いろいろな不安、不満、不具合を抱えている患者さんの
多い事・・・・こんなに難しいのに、義歯一つと差し歯一本が
同じ報酬なのだから嘆かわしい。
最近義歯を作るラボも減ってきたし、技工士学校も厳しい経営を
強いられているようだ。
 歯の再生研究が進むとはいえ、実用化にはまだまだ時間がかかる現状で
義歯の需要は減らないのに、軽視されているような気がするのは私だけだろうか?
 MTCを始めてから、咬合の重要さ、難しさを改めて考えさせられる日々である。
 昨日今日と寒いが、もうすぐ春が来る(筈)来院される皆さんには
話をしているが、歯を無くさないようにすることが何より大切。
それを理解してもらうことが何より難しい?のかなあ@@@@



2007/03/08 14:28 | 歯科 | コメント(0)| トラックバック(0)

▲ページの先頭へ戻る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

福井歯科クリニック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。