FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い…

20090628124618
20090628124614
暑い…32度の大阪…
昨日から勉強である。
最近の新患はインプラント経験者が多い
上手く行ってる内は良いが、トラブルになると
悲惨な状況で厄介極まりない…
失われた骨は簡単には戻らず、取り敢えず義歯に…
と思っても、超難症例だから大変である。
一昨日出入りの技工士が、この難症例に愚痴をこぼして行った。
骨が痩せて?どころか見る影なく凹凹になった
歯茎は型を採れない状況になっているのに…
義歯を何とか作ってくれと…
しかも保険で
私は日々治療義歯で歯茎の改善を苦労しながら
やっている。リハビリしたあとなら何とかなるかもだが…
いきなり完成義歯を悪条件下で作れる訳がない。
件の技工士はそういう依頼は断るそうだ。
確かに上手く行く訳がない負け戦だし
彼らを責める事は出来ない。
ただ、患者さんはどうなるんだろうと…

ちょっと切ない気分になった
最近の新患には、インプラント完成して半年で撤去になった人、
撤去作業が原因で顔面神経麻痺と歯科医不信に
なった人など、まず信頼関係を構築するのに
時間がかかるケースが多いのだ。
うーん…兎にも角にも勉強して腕磨こう
技術の裏付けが無きゃ、説得力に欠けるわね
日々是修行なり~
スポンサーサイト



2009/06/28 12:41 | 歯科

初めての野球観戦・・・・

先週の話になるが、友人からチケットを貰ったので札幌ドームに野球を観に行った。
日ハムVS中日。席は三塁ベンチの上、最前列である。
F1000155.jpg
こんな感じに見える。
寒い日曜日だったが、お客さんは8割方入っていた。雨も落ちていたので
タクシーで行ったのだが、入場するのに人波の渋滞が出来ていた。
私は人込みが苦手である。ついでに閉所も嫌いだ(笑)・・・
どうにか入場して弁当を買い、席を探すが最初からもう分からない。
3列目と書いてあるのに、誰かが座っているし・・・・
なんてことはない、最前列が3列目であった(苦笑)
前日はダルビッシュ選手が登板したので投手戦だったが、
この日は乱打戦であった。
 個人的には、試合中の選手より三塁コーチャーの方が見覚えのある元選手であり
年を感じた次第である(大笑)
 結局、11対10でハムの負けではあったが、盛り上がったので面白かった。
しかし4時間以上のゲームと、トイレまでの苦行(・・・・階段70段を上り、30段下りなきゃ
トイレに着かない・・・・)で疲れ、帰りのタクシーで息子は爆睡していた。
それにしても、熱心な応援!すっかり北海道のチームになったんだなあと感心した。
また機会があれば出掛けようか(*^_^*)・・・やっぱり、忙しいから無理かも・・・


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
2009/06/22 13:59 | 歯科

歯の形・・・・

IMG_1361.jpg
唐突ではあるが、右下奥歯の模型である。
歯にはこのように山と谷があり、食べ物をうまく噛み砕くことが出来るのだ。
・・・しかし・・・・
IMG_1358_edited.jpg
これは、昨日型を採ったのだが同じく右下奥歯の模型である。
2本連結しているインプラントなのだ。
比べるまでもないが、山も谷もない・・・・・
食べ物は平面の上で逃げるから、上手く噛めないことになる。
前回書いたように、これを被せ直す訳にもいかず噛み切れるように
上の義歯を入れてくれと言われても難儀するのである。
咬頭干渉による破損を嫌ったのかもしれないが、せめてもう少し
「歯」らしい形には出来ないのだろうか?????
せっかくセラミックで作っても、これじゃあね・・・・・・
磨り減った象の歯じゃないんだから(-_-;)

溝作るのも無理だし、このままやるしかないようだ。
上に11本欠損のMTCを入れるので、何とか頑張ってみようかな。



テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
2009/06/12 13:52 | 歯科 | コメント(0)| トラックバック(0)

学校検診終了~~~

じめじめした梅雨のような日々が続く札幌・・・・すっきりしない。
こういう天気だと、決まって頚が痛くなる私。
昔、追突されてムチウチになって以来の現象である。
今週は新川小学校の歯科検診であった。人数が多いので
母校北大歯学部予防歯科の大先輩K先生にお手伝いをお願いしている。
今回は小児歯科の先生も来ていただいたが、35期のドクターであった。
私より18下である・・・・うーん(ーー;)・・・そんなに経ったか・・・
学校歯科医はボランティアであり、報酬も一応いただくがどう考えても
診療してる方がお金にはなるのが実情。検診の報酬もその会費で
相殺されてしまうのだ(苦笑)
 実際、校医を辞める先生も結構多いようだ。ただ、採算ではなく
所謂「モンスターペアレント」による心労も原因の一つだと聞く。
時代のせいと言ってしまえばそれまでだが、虫歯だと診断して
クレームが親から来るのでは、やっていられないのも理解出来る。
私の学校では幸いそういうのは無いのでホッとしているが(笑)
閑話休題・・・・ふりっぱーのお陰か問い合わせが多い最近・・・・
MTCの説明に追われている毎日である。
昨日の患者さんは残念ながらインプラントの撤去が必要となり、
今回はMTCを希望されていた。
 前回書いた感染によるものであり、ぐらつきは無いが排膿が止まらないのだ。
10年前に3本入れて、5年前に1本撤去、今回はもう1本撤去である。
健康保険上ではインプラントは歯とみなさないので、そこを触るわけにはいかないし
大変である。
一度経験した人は次の手段として他を探すらしく、それでMTCに辿り着くようだ。
 そうそう、問い合わせで私の中学校時代に赴任されていた校長先生からのが
あって、びっくりした。お元気そうで何よりだ。もっとも、先生は私を知る由もないが(大笑)
さて、午後の部スタートだ~~~~~



テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
2009/06/10 14:01 | 歯科 | コメント(0)| トラックバック(0)

歯牙再生治療43万円???って・・・・

今朝来た問い合わせの電話・・・事故で前歯が折れたので「歯牙再生治療」を
受けたいが、その間MTCを入れたいと思う・・・というものであった。
テレビで観たらしいその患者さんやや興奮気味である。
マウスでの実験で、歯組織らしいものが再生したのは知っているが、
臨床で行われている???のは聞いていない。
 まだ実験中で実用化までは遠いのでは?という私の返事に、1本43万円で
やってるとテレビで言ってたと、非常にリアリティある数字まで出してきた。
 もし本当にその金額で自分の歯が再生するなら患者さんには朗報だが・・・???
こういった治療に保険が適用されないのは容易に想像出来るし、DNAレベルでの
遺伝子治療に43万は有り得ない・・・・とは思ったが、ここで否定しても意味がないので
大学病院に問い合わせるように、伝えて話を終えた。
 将来的には可能な技術ではあろうが、倫理面を含めた問題は山積しているであろうから
まだ時間がかかると思う。
 これに限らず、テレビで観たという話は枚挙に暇が無い。確かな情報を確実に伝えて
欲しいものだ。
この患者さんは事故によるものなので、費用は保険会社が負担するということであった。
仮に再生治療に200万だの1000万かかっても、支払ってくれるのだろうか?(苦笑)
 歯牙そのものを再生するのは遠いとしても、「有歯根膜インプラント」は近い将来実現
するかも知れない。ご存知の方も多いとは思うが天然歯とインプラントの大きな違いは
「歯根膜」である。
天然歯の場合は歯根と骨の間に歯根膜があるため咬合した際30μm沈下する。
しかしインプラントの場合はフィクスチャー(インプラント体)が骨にダイレクトに固定されて
いるため、沈下量は5μmである。そのため、天然歯と同等の咬合を与えるとインプラントに
オーバーロード(過重負担)がかかり補綴物の破損、インプラントのロスト等の問題が起こる。
そのためインプラントの咬合調整は歯根膜がない事を考慮し天然歯より25μm低く調整する。
 これが一般的な考え方である。かかる力を如何に無害化するか、また歯根膜がない
ので感染し易いというリスクをどうやって減らすか・・・オフセット配列を含めいろいろな方法が
考案されている。
 もし歯根膜を再生出来たら、真に歯の代わりとなりえるであろう。
これからに期待したいが、保険には決して導入されないであろう。そんなことをしたら
保険制度は壊滅してしまうからである。小臼歯の前装冠でさえ導入出来ないのだから・・・・
 そうそう、43万円の話を観た方がもし居たら、内容をメールで教えて欲しい。
 


テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
2009/06/01 13:51 | 歯科

▲ページの先頭へ戻る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

福井歯科クリニック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。