FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林田 健司さんと・・・・

__.jpg
皆さん、暑い日が続いていますがお元気で過ごしてますか?



いきなり怪しい写真でブログ再開したのだが、このお洒落な御仁は
誰でしょう???
 ミュージシャンで最近は作曲でご多忙な林田 健司さんである。
名前を聞いても分からないという失礼な方は居ないと思うが、
「君色思い」「青いイナズマ」という曲はご存知であろう。
SMAP,関ジャニなど、彼が曲を提供しているアーティストは多い。

え?何故そんな芸能人と飲んでるかって?
 ん~~~まあいろいろとね(ー_ー)!!
(笑)実は先日、フクシマを考えるイベントにスピーカーとして
出演したのだが、同時に開催されたライブに参加してくれたので
こうなった訳だ。
 私、1991年に彼がリリースしたファーストアルバムを買って以来の
ファンで、まさかこんなところでお話し出来るとはびっくりである。
またしても「縁」を感じてしまった。

 ライブはとても真面目なもので、私が話したのは放射線を扱う人間として
X線被曝の誤解を解くためであった。
 震災以来、病院でレントゲン写真撮影を過度に怖がる方が増えた。
不必要に撮影されるのはどうかと思うが、被曝はセシウムではないし
飛行機に乗っていれば上空で2ミリシーベルト程度は天然放射線を
被曝するのに、あまりに過敏になるのは無知蒙昧と言えよう。

X線被曝に関して言えば、胸部レントゲンで0.1ミリシーベルト、歯科用のCTなら
0.035ミリシーベルト程度(機種により若干の差あり)である。

 ガン検診で使うPET/CTで20ミリシーベルトであるから
その少なさはお分かりになると思う。1時間以内にPETを何十回も撮るなら
感心しないが、X線は蓄積しないので通常の治療では
まず心配ない。

 歴史上最悪のチェルノブイリではウラン自体が爆発拡散して
大きな被害を出したが、フクシマではメルトダウンしたままで
ウランは拡散していない。

とは言え、すぐに蓋をしたチェルノとは違い、2年経った今でも
蓋どころか、近付くことも出来ないのは怖いし、再臨界して
爆発したら最期である。
 割れ鍋に綴じ蓋すら出来ないのに、各地で再稼働の動きが
活発になっているのは、何を考えて安全と言えるのか
さっぱりわからない。除染したって、また降ってくるのだから
エンドレスに危険だと思う。
 早く、人類の英知を結集して被害を防いで欲しいと切に思うが
現状では難しいであろう。

 さて、林田さんはとても気さくな方で楽しくお話しさせていただいた。
このライブはネットで流すそうなので、観ていただけたら幸いである。

ブログの更新は結構大変である。最後に言い訳で申し訳ない(笑)
まあ、いろいろ有り過ぎて毎日あっという間である。
このあっという間に、咲いていないライラック祭り、暑くて大変な
ヨサコイソーラン、花フェスタという大きなイベントが過ぎてしまった。
マラソンも2回程行われて大通は通行止めになってばかり・・・・
 そして、今度はビアガーデン!本当にイベントだらけな公園だ。

今年も一回くらいはビアガーデンで飲もうかな・・・・
スポンサーサイト


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
2013/07/11 01:41 | 歯科

▲ページの先頭へ戻る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

福井歯科クリニック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。