FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のブログにマツコの顔が???

後、2週間で今年も終わるなあってふと見ると、マツコデラックスが私のブログを占拠しているではないか!!
これはまずい(´ω`)というわけで、急遽アップした。

先月末、今年二回目のエネルギーを考えるセミナーに参加した.
んで、いきなり打ち上げのひとコマ。
いつも飲んでいるように思われると心外なので言い訳するが、私は呑んべえではない(キッパリ!)
kenji1
これは、夏に顔馴染みになった林田 健司さんとのツーショットである。
kenji2
kenji3
何と、この日は彼のバースデー!!!なのでケーキ登場~
えっ?何歳かって???それはネットで調べて欲しい(私からは言えない)(笑)
それでこんなおふざけを~~~~
kenji4
健ちゃんはとっても気さくな方である。
彼が来たのはこの翌日に控えたイベントのためであった。
http://otogasane.com/
これを見ていただければ話が早い。
私も録音に参加することになり(汗)貴重な体験をさせていただいた。
すっかり顔馴染みになり、来年は彼のテリトリーへ遊びにおいでと言われている。
閑話休題・・・語らいは楽しかったが、セミナー自体は深刻な話であった。
汚染水の漏れるタンク・・・福島原発・・・・本来溶接して作るものを2年もてばOKという
パッキンボルト留めで作った!?ので今後、次々と漏れるであろう汚染水。


メルトダウンした燃料は2600℃の高温でドロドロに溜まっているので
触れる訳もなく、いわば空焚き状態。それを臨界しないようにひたすら水を掛け続けるしかない、
その水は捨てられないで、どんどん溜まっていく。
現場で作業する人が着る防護衣は一着3万円くらいの代物で
一度着たら使い捨てである。もちろん、靴もマスクも全て・・・・
それらを無期限で捨てられないゴミとして貯め続けるのだ。

超高温のマグマみたいな燃料をどうやって回収するのか?
これはだれも経験がないから分からない。密閉された圧力容器を
融かして漏れ出したのだから・・・・
しかも致死レベルの放射能を今後2万年も出し続けるのだ。
2万年は理論上の数字である、そんなに生きた人は居ないのだから
絶対かどうか知る由もない。

他の原発の再稼働を話し合うより、事故炉をどうするのかが先ではないのか。
いくら分厚いコンクリートで囲っても、2000℃以上の物質には
耐えられまい。

しかも最悪なのは、熟練した技術者がもう許容被曝量を超えているため
作業に参加出来ないということなのだ。
ある程度作業したら交替するしかないという効率の悪い作業が続くのだから
いつになったら終わるのか、皆目見当が付かないのが現状なのだ。
こういうことはニュースで放送されることはない。
各メディアのスポンサーが電力会社だからだ。
秘密保護法案が通ったからには更に隠蔽されるのだろうなあ・・・

富士山より高く積み上がったタンクの山を見たくはないでしょ?
海に捨てる??そんなことしたら海が死ぬでしょ?
どうしたらいいか、考えないといけないのに議会では知事の
5000万について延々と追求合戦をやっている。

見ていると虚しさしか湧いて来ない・・・
景気回復も大切、外交も皆疎かには出来ないとは思うが、
悪性のガンみたいに増殖し続ける、核のゴミをどうするの???

私、個人では出来ることが限られる。だからセミナーや
健ちゃんのプロジェクトにちょっと参加することしか出来ないが、
皆さんも真剣に考えていただきたい。
子供達に未来を託すために、我々は何が出来るのか・・・・・
 私は来年もまた何かに参加して、啓蒙出来ればイイナと思っている。

さて、最後に健ちゃん、ありがとう~~~~またね(´ー`)/~~
スポンサーサイト


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
2013/12/18 20:15 | 歯科

▲ページの先頭へ戻る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

福井歯科クリニック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。