FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科で皴取り注射?

今日でお盆休みも終わり、夜明けから日常に戻る。
今回は京都に出かけて来た。
ここ数年、当てもなく数ヶ所の神社仏閣を拝観してくることが恒例行事になった。
高校生の時は、修学旅行で無理やり見せられた感が強く、正直あまり
わからないままであった。この年になると、幾らか違って見えるように
感じる?のは気のせいか(笑)
だが、考えっこ無しでお盆に行ったのは失敗だった。
めちゃ混み(苦笑)!!!!
紅葉の時期よりマシだったが、まあ外国人だらけ。
皆さん、脚を蚊に刺されていたのが目に付いた。
この時期にしては雨が多く、毎日雨の心配をしていた。
おまけに湿度が半端なく、もう汗が噴き出す状態である。
おかげで、ビールを飲み過ぎてやや太ってしまった(苦笑)
大文字送り火は見ずに帰ったが、当日が大雨だったようで
大変だったようだ。
 閑話休題、最近美容歯科?という分野が出て来て
歯科医がヒアルロン酸を唇などに注射し、皴を消すという
治療が問題になっているらしい。
 インプラントで前歯を作ると義歯とは違って歯茎が無いので
皴が目立つ。それを消すのだそうだ。
 本業では差別化を図れないのでやるのだろうが、これは大丈夫か?
うーん、何とも言えないが、私なら義歯を工夫してやるのが
精一杯である。ホウレイ線を消すのは無理でも奥歯でしっかり噛んでもらうことで、
薄く目立たないようにするのが安全だと思っている。
今後トラブルにならなければよいが・・・・皆色々考えているのだなあ~~~
 さて、休み明けは忙しいから頑張ることにしようか。
スポンサーサイト


テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
2014/08/18 01:42 | 歯科

▲ページの先頭へ戻る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

福井歯科クリニック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。